« 大きくはないです | トップページ

2013年2月24日 (日)

ニートのアルバイト

生活費の足しをつくれるほどアルバイトに励むことができないので、できるかぎり安い物件を探そうとします。食事付きの物件も少なからずありますが、今の時代は敬遠されますね。 私の働いているところでは残業代がつきません。

その日の閉めは、私がやるはずでしたが、時間がかかるということでパートさんがやりました。簡単なことではありません。 最初に言葉の壁にぶつかり、次に生活習慣や文化の違いによる誤解、さらに異国での精神的な孤独感に悩まされます。

本学院では、生活面や健康面について、学生をサポートいたします。

上手く説明できないのですが、とにかく嫌われていることは確かです。 私のやることがほとんど気に入らないと言っていたのを聞いてしまいました。 バイトの服は専らユニクロかバンドのシャツみたいなもので、バイトに普段の服着ていくのとか無理みたいですね。それとニートは社員なので、私がバイトに行くとまず間違いなく店にいます。 かなりやりづらいです。 ニートバイト

« 大きくはないです | トップページ

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ